マー エースローテーションも 指揮官が示唆

[ 2017年3月31日 05:30 ]

練習で笑顔を見せるヤンキース・田中(中央)
Photo By 共同

 3年連続の開幕投手を務めるヤンキースの田中に「エースローテーション」が用意される可能性が出てきた。

 ジョー・ジラルディ監督は先発5番手の選定が4月2日(日本時間3日)の開幕後にずれる可能性を示唆。「早く決まればいいが、必ずしも急ぐ必要はない」とし、同16日(同17日)までは先発5番手を必要としない日程で、中4日など田中らの登板間隔を詰めることで乗り切ることも可能だ。田中はノースローで調整し「昨シーズンと何ら変わりはありません」。この日は、まい夫人の33歳の誕生日で「せっかくこういうスケジュールなので」と足早に球場を後にし、家族水入らずの時間を過ごした。(タンパ・後藤 茂樹)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月31日のニュース