元MVPロリンズ ジャイアンツ25人枠から漏れる 球団が本人に通達

[ 2017年3月31日 15:44 ]

ホワイトソックス在籍時のジミー・ロリンズ内野手(AP)
Photo By スポニチ

 ジャイアンツとマイナー契約を結んでいるジミー・ロリンズ内野手(38)がメジャーリーグでプレーするための25人枠から漏れることになった。30日に球団が本人にその旨を通達したという。

 ボウチー監督は「ジミーは状況を理解している。我々は彼からの回答を待っているところだ」とコメント。ロリンズはこのままマイナーでのプレーを続けるか否かの判断を下すことになる。

 フィリーズ時代の2007年には打率2割9分6厘、30本塁打、94打点の活躍でリーグMVP。守備では遊撃手として過去に4度のゴールドグラブ賞を獲得した。しかし、ここ数年はそうした輝きも失われ、昨季はホワイトソックスで41試合の出場にとどまり、シーズン途中に自由契約となっている。

 故郷カリフォルニア州に本拠を置くジャイアンツとは昨年12月にマイナー契約。開幕メジャーを目指したが、オープン戦では17試合に出場して打率1割1分9厘(42打数5安打)、8三振と振るわなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月31日のニュース