鳥谷 開幕戦は三塁スタメン決定的 遊撃以外は14年目で初

[ 2017年3月31日 05:50 ]

セ・リーグ   阪神―広島 ( 2017年3月31日    マツダ )

三塁の守備練習を行う鳥谷
Photo By スポニチ

 ばん回へ向けた戦闘態勢は整った。14年目で初めて遊撃以外の守備位置を守る開幕戦。三塁を託されることが決定的な鳥谷は「1試合で終わるわけじゃないので。始まるだけ。(状態は)良くも、悪くもないんで。やってみないとわからない。ただ、準備はできた」と静かに意気込んだ。

 昨季は打撃不振に苦しんで打率・236、7本塁打、36打点に低迷。連続フルイニング出場が667試合で止まり、遊撃一本での勝負に挑んだ今春キャンプでも一定の成長を示した北條にこだわてきた定位置を譲った。

 オープン戦序盤から三塁に挑戦。「あとは試合で結果を出すだけ」。歴代3位の1752試合連続出場を伸ばし、残り128本の2000安打を今季中に達成できるのか。強い決意で勝負の1年に挑む。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月31日のニュース