履正社・安田が本音「きょうやりたかった」 入念にフォーム確認

[ 2017年3月31日 12:30 ]

第89回選抜高校野球大会決勝   履正社―大阪桐蔭(雨天中止) ( 2017年3月31日    甲子園 )

決勝が降雨の予想で順延となり、室内練習場で調整する履正社の選手たち
Photo By 共同

 履正社ナインは淡々と体を動かした。今大会屈指の強打者、安田は準決勝で豪快な初本塁打を放つなど、調子が上向いており「きょうやりたかった」と本音もちらり。打撃練習ではコンパクトにセンター返しを心掛け「自分のスイングを確認できた。自信を持ってプレーしたい」と力強く言った。

 4試合で33回を投げてきたエースの竹田は肩周りを入念にほぐし、疲労回復に努めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月31日のニュース