駐車券5000円は買い?ソフトBの渋滞解消策「ファストアウト券」

[ 2017年3月31日 10:50 ]

ヤフオクドーム
Photo By スポニチ

 われわれ、取材者は練習開始前に球場に入り、帰宅するのは深夜になる。だからうわさには聞くものの、ヤフオクドーム周辺で起こる「大渋滞」を体験したことがない。プロ野球が開幕する3月31日、ソフトバンクはその問題について、一つの打開策を打ち出した。

 これまで試合、コンサート開催時1回2000円だったヤフオクドームの駐車料金の値上げに踏み切ったのだ。普通車は平日は2500円、土日、祝日とコンサート開催日は3000円になる。値上げは混雑の緩和に役立つが、それだけではほぼ効果は期待できない。球団はこれにさらなる付加価値を付けてきた。

 「ファストアウト券」付きの駐車券。駐車場所によっては球場を出るまで1時間以上かかることもある。購入すれば出口に近い場所に駐車でき、優先的に出庫が可能だ。価格は驚きの5000円。平日料金と比べれば単純に倍になる。ちょっと手を出しにくいように考えるのは早計だろう。

 テーマパークなどは並ぶ時間を短縮できる権利付きチケットがある。実際、少々の出費ならば早いほうを選ぶかもしれない。例えば仲間5人で車に乗り合わせ「5000円」のファストアウト券を買えば一人1000円の手出しで収まる。公共機関を使う方が安いのは当たり前だが、少しのぜいたくで「時間」を買う。そう思えば購入の選択肢も選べる気がする。

 前代未聞の「高額駐車券」。ホークスファンはどんな反応をするだろうか。(記者コラム・福浦 健太郎)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月31日のニュース