巨人マイコ 初開幕投手「とても気持ちは高ぶっている」

[ 2017年3月31日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人―中日 ( 2017年3月31日    東京ドーム )

キャッチボールの途中でダンスするマイコラス
Photo By スポニチ

 開幕投手を務める巨人・マイコラスが勝利への強いこだわりを示した。

 来日3年目にして初の大役で、米国時代も経験はない。「とても気持ちは高ぶっている。とにかくチームの勝利が重要。準備は万端だ」。昨季の中日戦は3試合に先発して1勝1敗、防御率1.13。9月21日(東京ドーム)は完投勝利を手にするなど相性は良く、高橋監督も「勝てる投球をしてくれれば」と期待を寄せた。

 ▼高橋監督 楽しみも不安も両方あるが何とかして勝たないといけないという思いは昨年と変わらない。現時点でベストのメンバーを決めた。開幕は特別な日かもしれないが終わった時に、いい一年だったと思えるようにしたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月31日のニュース