糸井 虎初戦でいきなり3安打3打点「死ぬ気で戦うだけ」

[ 2017年3月31日 22:51 ]

セ・リーグ   阪神10―6広島 ( 2017年3月31日    マツダ )

<広・神>4回表1死三塁、糸井は右前適時打を放つ(投手・ジョンソン)
Photo By スポニチ

 阪神は1番・高山、3番・糸井、4番・福留、5番・原口が猛打賞。上位5人で全16安打中13安打を放ち、広島投手陣を打ち崩した。

 オリックスからFA移籍した糸井は適時打2本を含む3安打3打点。移籍後初の公式戦で早速結果を出し「すごい応援が熱い中で、緊張しましたけど、必死で振りぬいてタイムリーになって良かったです」と充実感をにじませた。

 開幕戦から約4時間の熱戦となったが、「一戦一戦死ぬ気で戦うだけだと思っています」と今季へ懸ける思いを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月31日のニュース