DeNA石田 3年目初の大役「わくわくしている」

[ 2017年3月31日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA―ヤクルト ( 2017年3月31日    神宮 )

筒香(右)と笑顔を見せる石田
Photo By スポニチ

 DeNA・石田が、プロ3年目で初となる開幕戦先発を前に「わくわくしている」と明るい表情で語った。

 1月にラミレス監督に指名されてから、マイペースで調整を行ってきた。「自分でいいのかなと思うこともあった」と振り返りつつ「今は今年に入ってベストな状態」。昨季のヤクルト戦は3試合で2勝0敗と好相性。「(山田)哲人とバレンティンの前に走者を出さないように」と警戒した。

 ▼ラミレス監督 Aクラスのチームとして開幕を迎えられるというのはメンタルも違う。エキサイティングな試合になると思うし、100%勝ちにいく。先発の石田は6、7回、100球をめどにクオリティースタートを目指してほしい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月31日のニュース