楽天・梨田監督「シーズン90発は打って」助っ人トリオにノルマ

[ 2017年3月31日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天―オリックス ( 2017年3月31日    京セラドーム )

ウィラー(手前)と談笑するアマダー
Photo By スポニチ

 楽天はペゲーロ、アマダー、ウィーラーの外国人トリオが先発に名を連ねる。

 梨田監督が前日練習が行われた京セラドームで明言し「3人でシーズン90発は打ってもらいたい」。球団のシーズン最多本塁打記録は07年の111本で、助っ人3人が「ノルマ」を達成すれば更新する可能性は高い。

 昨季27本塁打のウィーラーは、日本野球への順応が進む来日3年目はさらなる上積みが期待できる。ペゲーロは51試合で10本、アマダーは39試合で9本だったが、フルシーズン働くことができれば、30本は現実的な数字。インフルエンザ感染から28日に復帰したアマダーは打撃練習で柵越えを連発。メキシコ代表として出場したWBCの疲労も心配されるが「日本で結果を残すことに集中している」。3人が超攻撃的打線の中心となり、オリックスを打ち砕く。 (黒野 有仁)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月31日のニュース