楽天・美馬 先発初勝利の地で快投誓う「いいイメージを持って」

[ 2017年3月31日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天―オリックス ( 2017年3月31日    京セラドーム )

手応えありげな表情をみせる美馬
Photo By スポニチ

 初の開幕投手を務める楽天・美馬は、先発としてのプロ初勝利を挙げた京セラドームで快投を誓う。

 リリーフから転向した2年目の12年5月13日のオリックス戦を思い出し「いいイメージを持ってやりたい」と笑顔。同球場での通算成績は8試合4勝3敗と相性は悪くない。岸がインフルエンザで離脱して回ってきた大役だが「憧れていたし、エースがやるところを任されて幸せ」と、やりがいを感じながら挑む。

 ▼梨田監督 開幕投手の岸と2戦目に予定していた安楽が離脱してしまったが、元気な者でやるしかない。13年の星野監督の時以来の優勝を、東北のファンも待ちわびている。何とか優勝争いできるように、結束してやっていきたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月31日のニュース