開始3時間前に中止決定 高野連事務局長「選手の疲労や体力も考慮した」

[ 2017年3月31日 10:31 ]

選抜高校野球大会決勝が降雨の予想で順延、練習のため球場入りする履正社の選手たち
Photo By 共同

 甲子園球場で31日に行われる予定だった第89回選抜高校野球大会最終日の決勝は降雨が予想されるため中止が発表され、4月1日に順延となった。試合を行う予定だった履正社と大阪桐蔭(ともに大阪)は同球場の室内練習場で調整した。

 ▼日本高野連・竹中雅彦事務局長の話 ずっと雨が降り続ける予報で、試合に支障が出る雨量になると判断した。決勝なので、一番いい状態でさせてあげたい。選手の疲労や体力も考慮した。結果論だが、投手にとってもいい休養になると思う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月31日のニュース