大阪桐蔭・徳山に恵みの雨「休めたので万全な形でいける」

[ 2017年3月31日 12:33 ]

第89回選抜高校野球大会決勝   大阪桐蔭―履正社=雨天中止 ( 2017年3月31日    甲子園 )

決勝が降雨の予想で順延となり、室内練習場で調整する大阪桐蔭の選手たち
Photo By 共同

 2試合連続で完投している大阪桐蔭のエース、徳山にとって順延は朗報だ。室内で行われた練習では、捕手の福井主将とキャッチボールをするなどして体を動かした。軸となる右足の使い方を入念に確認し「下半身で投げることを意識した。休めたので万全な形でいけると思う」とすがすがしく話した。

 4試合で打率6割2分5厘、8打点と大爆発している2年生の山田は、ティー打撃でバットを振り込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月31日のニュース