大谷 技ありタイムリー 内角シュートを巧みにはじき返す

[ 2016年9月10日 05:30 ]

<楽・日>7回1死二塁、大谷が右前適時打を放つ

パ・リーグ 日本ハム8―2楽天

(9月9日 コボスタ宮城)
 3点リードの7回1死二塁で日本ハム・大谷が右前適時打を放ち、貴重な追加点を挙げた。

 「(代打の杉谷)拳士さんがバントで送ってくれたので、打たないといけないと思った」と、左腕・金刃の内角シュートを巧みにはじき返した。初回無死一、三塁では大谷、中田が連続三振。大谷は「あそこは犠飛でも併殺崩れでも、3、4番で1点取らないといけなかった」と反省し、直後に先制右前打でフォローした5番・田中賢に「さすが賢介さん!」と感謝していた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2016年9月10日のニュース