マー君 スライダーが“教材”に マイナー巡回Cがビデオ撮影

[ 2016年9月10日 05:30 ]

<ヤンキース・レイズ>サヨナラ本塁打を放ったオースティンを祝福する田中(右端)(AP)

ア・リーグ ヤンキース5―4レイズ

(9月8日 ニューヨーク)
 ヤンキース・田中は8日(日本時間9日)、次回先発する10日(同11日午前5時5分開始)のレイズ戦に備え、本拠地のブルペンで23球を投げ込んだ。

 マイナーを巡回するデニー・ボレル・コーディネーターが視察し、ビデオカメラで撮影。スライダーについて重点的に確認した。「彼は独特な握りをしている。興味深く聞いていたね」とラリー・ロスチャイルド投手コーチ。握りや腕の振りなどを、マイナー選手への指導に役立てるという。

 チームはこの日サヨナラ勝ちし、ワイルドカード争いで2ゲーム差とした。前回5日のブルージェイズ戦では7回途中2失点で12勝目を挙げた田中。いずれも自己最多に並ぶ6連勝、13勝目を飾り、プレーオフ争いをさらに熱くする。 (後藤 茂樹)

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2016年9月10日のニュース