緒方監督 黒田の奮闘に感無量「闘志あふれるプレーで引っ張った」

[ 2016年9月10日 22:01 ]

<巨・広>胴上げされる緒方監督

セ・リーグ 広島6―4巨人

(9月10日 東京ドーム)
 25年ぶり7度目の優勝を決め、7度宙に舞った広島・緒方監督。「最高に気持ち良かったです、ありがとうございました。今シーズンずっと戦ってきた戦いがきょうもできました。本当に選手頑張ってくれました」と選手を称えた。

 この日は黒田が6回3失点と粘投し9勝目。3回の第1打席ではファウル、ファウルで11球粘り巨人のマイコラスを消耗させた。指揮官は「今シーズン体が万全でない中、開幕からローテーションを守ってくれて。きょうもマウンドで打席で、闘志あふれるプレーで選手を引っ張ってくれました」と声を詰まらせた。

 打のヒーローとなった2打席連発の鈴木については「神ってますね、やっぱり」。自身のセリフを引用して若武者を称えた。

 ビジターながら東京ドームを真っ赤に染めた広島ファンへ、25年間待ったファンへ「長い間お待たせしました。おめでとうございます」とあいさつ。84年以来32年ぶり日本一へ「クライマックスを勝ち上がって、日本一をつかみ取りましょう」と力強く約束した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2016年9月10日のニュース