西武 ウルフ、古巣ソフトBに恩返し3勝目「とても気分がいい」

[ 2016年9月10日 21:26 ]

<ソ・西>3勝目を挙げたウルフはファンの声援に応える

パ・リーグ 西武7―2ソフトバンク

(9月10日 ヤフオクD)
 西武のブライアン・ウルフ投手(35)が古巣ソフトバンク斬りで今季、3戦3勝とした。

 「とても気分がいい。打線も援護してくれて投げやすかった」。持ち味のツーシームでゴロの山を築いた。6回を8安打2失点で、昨季限りで戦力外となった古巣に恩返しの白星を手にした。

 日本ハムからソフトバンクに移籍し、昨季まで2年間プレー。移籍1年目に右肘を痛め、トミー・ジョン手術を受け、昨季は2試合登板したのみで自由契約となった。そして7月20日に西武入団が発表されてから、順調に3連勝。「昨年は故障もあってあまり投げられなかったが、ホークス相手にも投げたことはあったし、今回投げられて良かった」と満足げだった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2016年9月10日のニュース