ソフトB以外の11球団で観客動員昨年超え ロッテは17.9%増

[ 2016年9月10日 05:30 ]

 セ、パ両リーグは9日、8日時点での観客動員数(交流戦を含む)を発表し、1試合平均で1・7%減だったソフトバンクを除く11球団で昨年同時期を上回った。

 セは3・4%増の3万2132人、パは3・2%増の2万5724人だった。最も増加率が大きかったのは、ロッテで17・9%増の2万1469人。広島は1・2%増の2万9800人。唯一減少したソフトバンクだが、3万4740人はパ最多で、12球団最多は巨人の4万1972人。平均試合時間は、セが3時間15分、パが3時間19分で、昨季平均と比べ、両リーグともに2分短かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月10日のニュース