中日 拙攻響き再び借金20、貧打嘆く森監督代行「うちの現状」

[ 2016年9月10日 21:20 ]

セ・リーグ 中日0―1DeNA

(9月10日 ナゴヤD)
 中日は拙攻が響き、4連敗で再び借金20となった。1、2回の好機をともに逃すと、3、4回は走者を出しながら併殺打。4回以降は一度も得点圏に走者を進められなかった。森監督代行は「ヒットも打ったが、最終的に本塁に迎え入れられないのがうちの現状」と貧打を嘆いた。

 投手陣が1失点にしのいだが、援護はできず。3回にロペスにソロを浴びたバルデスは「(調子が)よかっただけにあのホームランの1球がもったいない」と失投を悔やんだ。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2016年9月10日のニュース