バレ 2打席連続ソロも空砲 満塁でブレーキ投ゴロ併殺打

[ 2016年9月10日 05:30 ]

<ヤ・巨>9回1死、沢村から右越えソロを放つバレンティン

セ・リーグ ヤクルト2―5巨人

(9月9日 神宮)
 ヤクルトのバレンティンが6、9回に2打席連続ソロを放ったものの空砲に終わった。

 4点を追う3回は1死満塁の好機で投ゴロ併殺打に倒れたとあって「あそこで打ちたかった。今日の本塁打は自分にとって大きいものではなかった」と足早にクラブハウスへ引き揚げた。手痛い敗戦で3位・DeNAと3・5ゲーム差に開き、今季の勝率5割以下が確定。真中監督は「あそこ(3回のバレンティンの打席)で安打でも出ていれば違う展開になっていた。残念な結果ですね」と悔しさを押し殺していた。

 ▼ヤクルト・デイビーズ(33歳の誕生日も初回に2被弾4失点で今季4敗目)初回に制球が定まらないところをしっかり捉えられた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2016年9月10日のニュース