祝勝会?V決定戦?旧市民球場跡地で11日巨人戦PV開催

[ 2016年9月10日 05:30 ]

広島テレビの公開生放送にかけつけたファン

 11日に旧広島市民球場跡地で行われる広島-巨人戦(東京ドーム)のパブリックビューイングは、10日に優勝を決めれば地元ファンの大祝勝会、当日までもつれ込めば格好の応援席となりそうだ。

 25年前の10月13日、阪神に勝ち、リーグ優勝を決めた場所。9日から24日までドイツビールの祭典を開催中で、11日は会場内に60インチのテレビ7台、約3000席を設置し、巨人戦を試合終了まで放映する。主催者によると「問い合わせは1日に数件ペース」で、現段階で混乱は想定していない。だが優勝を決める大一番となり来場者が殺到すれば立ち見などの対応をとり、様子を見ながら「警備員やスタッフの増員など安全対策を行う」という。

 なおこの日は、会場ステージで広島テレビ「金ぶち」の公開生放送を実施。「完全カープ主義」と題してOBの山本浩二氏らが出演して、優勝時のビールかけ会場の様子や巨人の戦況を伝え、数百人の来場者は一喜一憂の声を上げていた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2016年9月10日のニュース