ヤクルト 山田が3本塁打!自己最多38号並んだ 筒香と1本差

[ 2016年9月10日 20:32 ]

<ヤ・神>初回無死一、二塁、山田が左中間に3ランホームランを放つ

セ・リーグ ヤクルト―阪神

(9月10日 神宮)
 ヤクルト・山田が3本塁打を放った。初回無死一、二塁から36号逆転3ランを放つと、3回1死から2打席連続となる37号ソロ、5回は二飛に倒れたが、7回1死から自己最高に並ぶ38号ソロを叩き込んだ。

 山田は1本目の3ランに「打ったのはストレート。久しぶりにいいスイングができました」、2本目のソロには「打ったのはカットボール。高めに浮いてきたのでうまく打てました」とそれぞれコメント、3本目のアーチには「打ったのはストレート。ボールに逆らうことなく打ち返した結果、最高の結果になりました」と喜びを表した。

 今季は故障で10試合に欠場したが、2年連続の本塁打王に向けリーグトップの筒香(DeNA)に1本差と迫った。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2016年9月10日のニュース