大谷 21号&22号で2発さく裂!「楽な気持ちで打席に入れた」

[ 2016年9月10日 14:55 ]

<楽・日>3回無死二塁、2ランを放つ大谷

パ・リーグ 日本ハム―楽天

(9月10日 コボスタ)
 日本ハムの大谷翔平投手(22)が10日、コボスタ宮城で行われた楽天戦に「3番・DH」で先発出場し、21号2ラン及び22号2ランを放った。

 初回、無死三塁のチャンスで迎えた第1打席は、空振り三振で倒れた。1―0で迎えた3回、無死二塁の第2打席で相手先発・安楽から右中間に21号2ランを放ち、リードを3点差へ広げた。

 4回の第3打席は左飛に倒れるも、5―4で迎えた6回2死一塁の第4打席、2番手・金刃から再び22号中越え2ランを放ち7―4へとリードを広げた。

 大谷は、ソフトバンクとの直接対決で再び「リアル二刀流」を解禁する可能性が濃厚となっており、9日の楽天戦にもDHで出場。「(ソフトバンクとの)直接対決もあるけど、それに入るまでが大事」と語っていた。

 ▼日本ハム・大谷(3回、右中間への21号2ラン)打ったのはスライダーだと思いますけど、引っかかりましたね。近藤さんの先制が大きかったです。楽な気持ちで打席に入れました。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2016年9月10日のニュース