黒田&新井、涙で堅く抱き合う 監督に続き胴上げ OB大野氏も歓喜

[ 2016年9月10日 22:12 ]

<巨・広>抱き合う新井と黒田
Photo By スポニチ

セ・リーグ 広島6―4巨人

(9月10日 東京ドーム)
 黒田も新井も泣いていた。広島で優勝する。そのために黒田はヤンキースから、新井は阪神から、8年ぶりに復帰したのが15年。2年目でついに念願の頂点に到達した。

 優勝を決めナインがもみくちゃになる中、流れる涙を抑えきれず、がっちりと堅く抱き合って喜び合った名球会コンビ。緒方監督の後に、ナインは黒田を胴上げ。涙を隠すように顔を覆った右腕は5度宙を舞った。さらに「俺はいいよ」とばかりに遠慮する新井も背中を押されて胴上げされた。

 この日NHK総合の中継で解説を務めた球団OBの大野豊氏は「この日を待っていた。カープOBの1人として言わせていただきますけれども」と感無量だった。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2016年9月10日のニュース