楽天 エース則本でV消滅 自責0も9敗目「申し訳ない」

[ 2016年9月10日 05:30 ]

<楽・日>初回無死、西川の打球をファンブルした今江(右)からボールを受け取った先発・則本は複雑な表情

パ・リーグ 楽天2―8日本ハム

(9月9日 コボスタ宮城)
 楽天はエースの則本が踏ん張れず、優勝の可能性が消滅した。初回に4安打を集中されていきなり4失点。今江の失策が絡み自責0も5回4失点で9敗目を喫し「いい流れをつくらないといけないのに申し訳ない」と肩を落とした。

 これでプロ通算50勝を前に5度も足踏み。その5試合は計32イニングで24失点だ。7連戦の初戦を落とした梨田監督は「則本は次は中5日と思ってたけど7日にせざるを得ない。何とか修正してほしい」とエースをフル回転させる当初の方針を変更する意向を示した。

 ▼楽天・ペレス(2回に本拠地1号となる左越え3号ソロ)ホームのファンにホームランを届けることができてうれしい。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2016年9月10日のニュース