明大、開幕戦飾る 柳「熱いシーズンにすることを誓います!」

[ 2016年9月10日 13:34 ]

 東京六大学の秋季リーグが10日、神宮球場で開幕し、1回戦2試合が行われた。春秋連覇を狙う明大は、今秋ドラフト候補の柳裕也投手(4年)が東大戦に先発。7回109球を投げて6安打2失点で、チームは9―2で勝って開幕戦で白星を手にした。

 柳は2回に先頭・田口の左中間二塁打から先制点を献上。7回にも田口に右越えソロ本塁打を浴びたが、落ち着いたマウンドさばきで試合の流れを手渡さなかった。試合前の開会式では主将として「熱いシーズンにすることを誓います!」と選手宣誓。自らの奮闘でチームに勝利を呼び込んだ。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2016年9月10日のニュース