楽天 南相馬市の児童らを招待 ウィーラー「お越し頂きありがとう」

[ 2016年9月10日 13:39 ]

楽天―日本ハム戦に招待された福島県南相馬市内の中学校と少年野球の児童たち

 楽天は10日、福島県南相馬市内の中学校3校と少年野球2チームの児童計約80人を日本ハム戦が行われるコボスタ宮城に招待した。

 この日の試合は「がんばろう東北デー」として開催。同イベントは東日本大震災を風化させず、東北から元気を発信する日として12年から行われており、毎年被災地の児童たちを球場に招いている。

 児童らは楽天の試合前練習をスタンドで観戦。練習終わりのウィーラーが特別ゲストとして駆けつけ、「お越し頂きありがとう。試合を盛り上げるため、頑張るので声援よろしくお願いします」とあいさつ。記念撮影をして交流を深めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月10日のニュース