マー君次回は24日ナショナルズ戦「調子良ければ長いイニングを」

[ 2016年3月21日 07:02 ]

 ヤンキースの田中将大投手(27)の次回登板が、23日(日本時間24日)の敵地ナショナルズ戦に決まった。オープン戦4度目の登板となる。ラリー・ロスチャイルド投手コーチは、「4、5イニングか調子がよければもっと長いイニングを投げる予定」と明かした。

 この日、田中はチームの遠征には同行せず、ブルペンで32球の投球練習。2回を投げ、4安打2失点だった17日のパイレーツ戦の登板でフォームに「ちょっとズレがあった」と話していた右腕は「きょうはよかったですよ」と納得した表情で話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月21日のニュース