オリ 48イニング適時打なし 好機潰した代走・岩崎は2軍降格

[ 2016年3月21日 05:30 ]

<神・オ>3回1死、右越えソロの吉田正(左)を迎える福良監督

オープン戦 オリックス2-4阪神

(3月20日 京セラD)
 オリックスは1分をはさんで6連敗。2得点は吉田正のソロと相手失策で、本塁打以外の適時打なしは48イニングまで伸びた。

 決定打不足の現状に福良監督も「タイムリー出ていないね」と厳しい表情。8回には無死二、三塁まで攻めながら代走で出ていた二塁走者の岩崎が駿太の二直で飛び出して併殺となり、反撃の機運はしぼんだ。「ああいうところで出る選手が、あれでは…。ファームに行ってもらいます」と試合後には2軍降格を即決。開幕まで残り1試合。打開策を求めて厳しい姿勢を打ち出した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月21日のニュース