楽天オコエ 途中出場で3タコ小休止「チャンスをもらいたい」

[ 2016年3月21日 05:30 ]

<D・楽>5回2死満塁のチャンスにオコエは遊ゴロに倒れる

オープン戦 楽天6-5DeNA

(3月20日 横浜)
 楽天・オコエは2回代走から出場。5回2死満塁で遊ゴロに倒れるなど3打数無安打で、中堅守備でも4回に柴田の大飛球に対し最初の一歩を前に踏み出して三塁打とされた。

 それでも19日の巨人戦(東京ドーム)で適時打を放つなど計4打点の18歳は「(5回の遊ゴロも)バットの芯だった」と手応え十分。開幕前最後の試合となる、21日の同戦に向け「チャンスをもらいたい」と意気込む。同戦後に梨田監督が開幕メンバーを決める予定。変わらずひた向きにプレーすれば、高卒新人野手で球団史上初となる開幕1軍入りの可能性は高い。

 ▼楽天・松井裕(オープン戦初の連投で9回を簡単に3者凡退)ボールもよかったし、空振りも取れた。状態は85%です。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月21日のニュース