ソフトB6年目、斐紹 正捕手へ好リード「今までを継続したい」

[ 2016年3月21日 20:51 ]

オープン戦 ソフトバンク2―0広島

(3月21日 マツダ)
 正捕手を狙うソフトバンクの6年目の斐紹は最後のオープン戦でも先発マスクをかぶり、和田を無失点に導いた。前回より動いていたというカットボールを効果的に使い「ゼロに抑えられたので良かった」と納得の表情だった。

 オープン戦では5年連続の開幕投手を務める摂津らとコンビを組むなど先発での起用が多く「全てが勉強になった」。開幕1軍を手中に収め「出られるチャンスがあれば今までを継続したい」と開幕戦の先発マスクへ意欲を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月21日のニュース