DeNA快勝締めにラミ監督満足「いい流れでシーズンに臨める」

[ 2016年3月21日 19:22 ]

楽天に勝利し、山崎康(19)とタッチを交わすDeNAのラミレス監督

オープン戦 DeNA8―1楽天

(3月21日 横浜)
 DeNAのラミレス監督はオープン戦の最終戦を快勝で締めくくった。「いい終わり方ができた。いい流れでシーズンに臨める」とチームの出来に満足げだった。

 この日は先発のモスコーソが6回無失点と好投し、打線も8安打で8点を奪った。1番の右打者の白崎は7回に右翼ポール際への2ランを放った。ラミレス監督から10本塁打以上を期待されている白崎は「うまく打てた。シーズンに入ってもどれだけ自分をコントロールして打席に臨めるかが大事」と意気込みを口にした。

 ▼戸柱(新人で開幕正捕手)「準備は自分の中でできた。(シーズンでは)これまでやってきたことを出せればいい」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月21日のニュース