オリ ドラ1吉田正、ラスト3戦で開幕1軍つかんだ 指揮官明言

[ 2016年3月21日 20:10 ]

1回、右越え二塁打を放つオリックス・吉田正

オープン戦 オリックス2―2阪神

(3月21日 京セラD)
 オープン戦最後の3試合で首脳陣の心をつかんだ。オリックスのドラフト1位新人、吉田正(青学大)は19日に1軍に昇格し、20日には本塁打、この日も二塁打を含む2安打を放った。福良監督は試合後「開幕1軍でいきます」と明言。吉田正は「一気に階段を飛ばした感じ」と驚きを隠せなかった。

 「自分の計画とは違う。本当は段階を踏みたかった」と実戦経験の少なさに不安を感じつつも「次はレギュラーを固定されるように頑張りたい」と目標を掲げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月21日のニュース