オリ新守護神候補コーディエ 最速155キロで3人斬り、被安打0継続

[ 2016年3月21日 21:03 ]

オープン戦 オリックス2―2阪神

(3月21日 京セラD)
 剛腕ノーヒッターだ!オリックスの新守護神候補・コーディエが、阪神戦(京セラドーム)で自慢の剛球を連発した。2―2の9回に登板。打者3人をわずか9球で3者凡退に斬った。9球のうち8球が直球で、その全てが150キロオーバー。最速は155キロだった。これでオープン戦では5試合、5イニングを投げて与えたヒットは何と0本。新助っ人右腕は「結果はうれしいが、それよりも捕手と呼吸が合っていることがうれしい」と喜んだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年3月21日のニュース