ヤクルト・杉浦 先発で4回1失点好投「感覚が戻ってきた」

[ 2016年3月9日 18:31 ]

<オ・ヤ>4回1失点の力投を見せたヤクルト先発・杉浦

オープン戦 ヤクルト3―2オリックス

(3月9日 京セラD)
 開幕ローテーション候補のヤクルト・杉浦がオリックス戦(京セラドーム)に先発。4回2安打1失点と好投した。

 初回、先頭の糸井に左前打。さらに四球で1死一、二塁のピンチを迎えたが、4番・モレルを三ゴロ併殺打に仕留めた。失点は3回に浴びたボグセビックのソロ本塁打による1点のみ。3年目右腕は「少しずつ打者相手に投げる感覚が戻ってきた」と手応えを感じ取っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月9日のニュース