ダル 通常の投球練習スタート「不安は全くなかった」

[ 2016年3月9日 05:30 ]

レンジャーズのダルビッシュ

 レンジャーズのダルビッシュのリハビリがまた一つ階段を上がった。この日からマウンドも捕手が受ける位置も通常の投球練習となり、15球を投じた。

 「不安は全くなかった」と言う。ただ、気温が普段より低く、直前まで長いミーティングがあったため「準備ができなかった。体が重かったというか、動きにくかったので」と投球が軽めだった理由を説明した。週3度の投球練習を続け、4月初旬にはフリー打撃に登板するとの見通しも明らかにした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月9日のニュース