広島・丸 一ゴロで“新ルール”打点「アレでOK」

[ 2016年3月9日 05:30 ]

<オ・広>初回無死一、二塁、丸は中前に先制タイムリーを放つ

オープン戦 広島5―5オリックス

(3月8日 京セラD)
 侍ジャパン帰りの広島・丸が2安打4打点をマークした。初回無死一、二塁で先制の中前適時打を放つと、3回1死三塁でも一ゴロで打点。「いい感じで集中できた。3回の一ゴロもアレでOK」と今季から導入されるコリジョンルールを有効活用した。

 締めは8回1死二、三塁で逆転の左越え2点二塁打。昨季は得点圏打率・198と不振だったが、「今年は(得点圏打率を)改善しないといけない。結果が出れば自信になる」と笑顔で話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月9日のニュース