高木京という男…武骨で実直 高校同級生と遠距離恋愛実らせ結婚

[ 2016年3月9日 05:38 ]

野球賭博に関わっていた巨人・高木京
Photo By スポニチ

 【巨人・高木京という男】

 黙々と投げ続けるマウンドさばき同様、武骨で礼儀正しい男だった。国学院大4年から交際した高校時代の同級生だった夫人とは、3年間の遠距離恋愛を成就させ14年オフに結婚。実直なイメージが強かった。

 石川・星稜出身の巨人選手はOBの松井秀喜氏(41)以来。松井氏の国民栄誉賞授賞式の行われた14年5月5日、東京ドームの選手サロンでナインを前にした激励では、松井氏から名指しされて、ジョークを飛ばされるなど可愛がられていた存在でもある。

 漫画やアイドル好きでもあり、チーム内では比較的、選手とつるまずに遠征先でも部屋で1人の時間を優先するタイプ。ただ「実直なだけに他人に頼まれると断れない性格だったのかもしれない」と関係者は話した。

 ▼星稜・林和成監督(高木京の恩師) 高校時代、年末年始でも野球場に来て練習していた。真面目な性格だっただけに、賭博なんてしないと思っていた。

 ▼国学院大広報課(高木京の母校)報道でしか把握していないが、事実であれば残念です。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月9日のニュース