ナバーロ代役二塁の中村 3安打1盗塁「監督が悩むような…」

[ 2016年3月9日 05:30 ]

オープン戦 ロッテ7―2日本ハム

(3月8日 QVCマリン)
 ナバーロが抜けた二塁に入ったロッテ・中村が3安打を放った。1盗塁もマークした1番打者は「タイミングが取れてバランスのいい打撃ができた」。

 ナバーロが出場した2試合は三塁を守ったが、本職は二塁。昨季ドラフト1位の23歳は「ナバーロが帰ってきて二塁に入ったら今、自分が出ている意味がない。監督が悩むような活躍をしたい」と語気を強めた。

 ▼ロッテ・平沢(本拠地デビューし、3回に右犠飛。遊撃守備では3回に失策)応援も凄かったし、いつもと違う緊張感があった。

 ▼ロッテ・石川(先発で5回4安打1失点)前回よりはストライクが取れたけど、まだまだ精度を上げないといけない。この状態だと厳しい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月9日のニュース