鈴木大地長官 野球賭博問に「全球団調査していただきたい」

[ 2016年3月9日 18:26 ]

 プロ野球巨人で野球賭博に関与していた選手が新たに発覚した問題で、スポーツ庁の鈴木大地長官は9日、「あらためてプロ野球全球団にこういうことがないか調査していただきたい」との考えを示した。

 巨人から4人目の関与が明らかになり、球界の信用をさらに失墜させる事態となった。鈴木長官は「野球、スポーツに水を差す事件だ」とし「今後こういうことが起こらないよう、対策を徹底してほしい」と述べた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月9日のニュース