DeNAドラ1今永 ノーゲームも大谷らから刺激「プラスになる」

[ 2016年3月9日 16:43 ]

<日・D>DeNAの先発・今永

オープン戦 DeNA―日本ハム

(3月9日 鎌ヶ谷)
 先発したDeNAの新人の今永(駒大)は降雨ノーゲームで2回しか投げられなかったが、大いに刺激を受けたようだった。

 日本ハムの先発は大谷。今永は「力感なく速い球を投げる。2回だけど自分の野球のキャリアではプラスになる」と一つ年下の球界屈指の投手との投げ合いを楽しんだ。

 4番の中田には1回にチェンジアップを左前へ運ばれ「威圧感や恐怖を感じた」と強打者の存在感を認めた。先発枠入りが有力な今永は「まだやるべきことはたくさんある」と先を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月9日のニュース