楽天アマダー開幕絶望 3日左手首負傷、全治8週間以上

[ 2016年3月9日 05:30 ]

楽天のアマダー

 楽天は8日、3日の岡山・倉敷での練習中に左手首の外側を痛めたジャフェット・アマダー内野手(29)が7日に都内の病院で検査を受けて「TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷」と診断されたと発表した。

 全治は早くても8週間程度の見込み。今後、軟骨除去の手術を行う可能性もあり、復帰が6月以降にずれ込む可能性もある。アマダーはNPB史上で最重量となる135キロの体重を生かしたパワフルな打撃で同じ右打ちのゴームズ、ウィーラーと4番を争っていた。この日から仙台市内でリハビリを開始。安部井寛チーム統括本部長は「チームとしては一日でも早く戻ってきてほしいです」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月9日のニュース