巨人新オーナーに老川氏、代行に松田弁護士

[ 2016年3月9日 18:44 ]

 プロ野球巨人は9日、野球賭博問題で引責辞任する白石興二郎オーナーの後任に読売新聞グループ本社取締役最高顧問の老川祥一氏をあて、オーナー代行に巨人では初の社外取締役となる元東京地検特捜部長の松田昇弁護士が就くと発表した。11日に正式決定する。

 また、高木京介投手が野球賭博に関与していたとして、野球協約に定められているコミッショナーへの告発を10日に行うと発表した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月9日のニュース