中日2投手登板流れる 岩田「やりたかった」、福「気にしない」

[ 2016年3月9日 16:08 ]

 中日の開幕ローテーション入りを目指す2人の登板が雨で流れた。

 8年目右腕の岩田が先発登板の機会を失った。岐阜県出身で明大を経て入団した技巧派は「アピールしないといけないので試合をやりたかった。チャンスが少なくなっていく」と嘆いた。

 昨季現役を引退した山本昌氏がつけていた背番号「34」を背負うドラフト4位ルーキーの福(JR九州)は中継ぎで登板予定だった。「気にしない。中止は(社会人時代から)慣れているので大丈夫」と気持ちを切り替えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月9日のニュース