NPB 研修審判員3人と契約、「アンパイア・スクール」修了生

[ 2016年3月9日 17:14 ]

 日本野球機構(NPB)は9日、「アンパイア・スクール」の修了生から、国内の独立リーグに派遣する研修審判員として野田亮介氏(22)、木村将也氏(20)、松本大輝氏(18)と契約したと発表した。

 ルートインBCリーグに派遣される野田審判員は東京都出身で、東京・日大一高から日大に進んだ。四国アイランドリーグplusで腕を磨く木村審判員は埼玉県出身で、埼玉・八潮南高から九州総合スポーツカレッジに進み、松本審判員は大阪府出身で兵庫・神港学園高を今春卒業。2年をめどにNPBの2軍の試合に出場する育成審判員に昇格できるかを判断される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月9日のニュース