今秋ドラフト候補、東邦・藤嶋 5回零封 強気内角攻め

[ 2016年3月9日 05:30 ]

 今秋、ドラフト候補の東邦(愛知)の藤嶋が5回3安打無失点と、今春初の実戦でたくましくなった姿を見せた。

 「久々だったので緊張感があった」との言葉とは裏腹に、内角を突く強気の投球は健在。全て縦のスライダーで7三振を奪った。バックネット席が使えず、三塁側からの視察になった日本ハム・熊崎誠也スカウトも「横から見ていても凄い」とため息。エースで4番で主将の大黒柱は「センバツでは優勝を強く意識して臨みたい」と誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月9日のニュース