ロッテ 完封リレーでカード勝ち越し!大嶺祐6勝目 オリは打線沈黙

[ 2015年8月16日 16:10 ]

<オ・ロ>ロッテ先発の大嶺祐

パ・リーグ ロッテ5―0オリックス

(8月16日 京セラD)
 ロッテが4投手の完封リレーでカード勝ち越しを決めた。

 ロッテは3回にデスパイネの中前適時打で先制すると、続く角中には右越え5号2ランが飛び出してこの回3得点。5回には清田の12号ソロでリードを広げ、終盤の7回には再び清田が適時打を放って試合にダメを押した。

 先発の大嶺祐は7回途中、6回1/3を投げて5安打無失点と好投。球数が125球とかさんだが、試合をしっかりとつくって6勝目を手にした。その後は益田、大谷とつなぎ、9回は香月が試合を締めた。

 オリックスは先発の吉田一が5回途中、4回2/3を投げて5安打4失点と不安定な投球で3敗目。打線は6安打を放つも、本塁が遠く今季14度目、今月4度目の完封負けを喫した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月16日のニュース