原監督 清宮にエール「夢を開かせて」栗山監督「松井と似ている」

[ 2015年8月16日 05:30 ]

父・原貢氏の育成功労賞盾を手に笑顔の原監督

第97回全国高校野球選手権第10日・3回戦 早実8―4東海大甲府

(8月15日 甲子園)
 育成功労賞表彰式出席のため甲子園を訪れた巨人・原監督は、早実と東海大甲府の一戦を控室でテレビ観戦。自身も東海大相模1年時から注目を浴びた立場として、清宮フィーバーについて聞かれ「この甲子園の舞台というのは最高の目標であり球児の夢。ここで大きく夢を開かせて立派な野球人、社会人になってもらいたいなと思います」と話した。

 ▼DeNA・中畑監督 リストの柔らかさとコンパクトでシャープなスイングは天才的。野球界の宝だね。今すぐにでも連れていきたいぐらいだ。

 ▼日本ハム・栗山監督 フォロースルーが大きい清原や翔(中田)とは違う。細かく言うといろいろと違うけど、松井と似ているよね。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月16日のニュース