清宮 高野連も「スーパー」U―18W杯メンバー入り前進

[ 2015年8月16日 08:05 ]

<東海大甲府・早実>3回無死一塁、2点本塁打を放つ早実・清宮

第97回全国高校野球選手権第10日・3回戦 早実8―4東海大甲府

(8月15日 甲子園)
 早実・清宮が日本で初めて開催されるU―18(18歳以下)ワールドカップ(8月28日開幕、甲子園など)のメンバー入りに前進した。

 この日3安打5打点の活躍。日本高野連の関係者は「U―18は活躍した全ての選手が候補。1年生としてはスーパーな活躍」と評価した。4月1日に1次候補30人が既に発表されており清宮が20人に絞られる最終メンバーに“逆転選出”されるには準々決勝以降もさらなるパフォーマンスが必要だ。

 同関係者は「最強の20人を選ぶ使命がある。彼の力がどこまで見合うか」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月16日のニュース