DeNA三嶋 150キロ!キヨシ「マエケンに投げ勝った気がする」

[ 2015年8月16日 05:30 ]

<広・D>7回3安打1失点と好投した三嶋

セ・リーグ DeNA2-1広島

(8月15日 マツダ)
 DeNA先発の三嶋が7回3安打1失点の快投。6月7日の西武戦(横浜)以来69日ぶりの1軍マウンドで白星こそつかなかったが、チームの勝利に「初回から飛ばして腕も振れた」と満足そうな表情を浮かべていた。

 直球は最速150キロを計測。中畑監督も「投球内容はマエケン(前田健)に投げ勝った気がする。次が楽しみ」と目を細めていた。

 ▼DeNA・バルディリス(同点の9回1死一、三塁で決勝の左前適時打)併殺を狙って内角に来ると思った。予想通りの球が来た。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月16日のニュース