原監督 父・貢氏「功労賞」代理で表彰式「感謝一つ加わった」

[ 2015年8月16日 05:30 ]

父・原貢氏の育成功労賞盾を手に笑顔の原監督

第97回全国高校野球選手権大会第10日

(8月15日 甲子園)
 巨人・原監督が三池工(福岡)と東海大相模(神奈川)を率いて全国制覇を果たし、昨年5月に死去した父・貢氏の代理として「育成功労賞」の表彰式に出席し、記念盾を受け取った。

 同賞は高校野球の育成、指導に尽力した監督らを称えるもので「父から数々の教えをこうむり、今回も大会100年という中で少しでもグラウンドに立ち、参加できた。父に対する感謝が一つ加わりました」と話した。76年以来39年ぶりに高校野球の舞台としての甲子園を訪れ感慨深そうだった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月16日のニュース